W7の衝突シャウト!!!
いちリスナーとして、“ロック”をテーマに、グレイトな音楽やライブを求めて生活する日記。歴史やご飯も好きなので、そんな事も書いていけるとイイかも!?GET THE GLORY♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Clahsはパンクロックヒーロー
SheilaRock_TheClash


 3月17日は、シーラ・ロック(Sheila Rock)の写真集『PUNK+』に関するトークライブのため、代官山の蔦谷書店に行ってきました。いつもと違うあまりにもモダンな建物と、何棟か隣接していたため、ちょっと迷ってしまいましたが、開始10分遅れで到着。

 50代には見えない神秘的な雰囲気に、一瞬「日本人?」と思わせる黒髪な女性で。話を聞きはじめると、年相応さを感じることができましたが。30年間、庭の倉庫に置きっぱなしになっていたという貴重な写真のスライドショーに交えてのトーク。通訳もいたのですが、ロンドンパンクの知識はなく、三分の一ぐらいしか通訳はしてもらえず。

 その中でも、興味を引いた話は――、「The Clashが大好き」だということ。まだ無名だったThe Clashを、メンバーに頼んで写真を撮らせてもらって。その写真の評判がよく、ポスターにも使用したそうで。 それをきっかけに、写真家としてのキャリアをスタートさせ始めたそうです。ロンドンパンクの真っただなかで、ジョニー・ロットンの写真も数多く撮ってるのに(雑誌の仕事だったそうですが)、Sex Pistolsのライブは見たことないそうで。また「The Damnedはライブはいいけど、音楽はThe Clashの方がいい」とはっきり言い、会場に笑いを誘ってました。そのThe Clashのメンバーがランダムに自作ペインティングした衣装を着てますが、どうもグレン・マトロックが発案だったらしく、また、マルコム・マクラーレンのブティック店「SEX」の看板を作ったのもグレン・マトロックだったそうで。シド・ヴィシャスがSex Pistolsの人気を不動にしたんでしょうけど、グレンもなくてはならない存在だったんですね。

 その他にも、「Subway Sectも頑張ってたんだけど、ライブやってもお金もらえず、いまは図書館で働いてるのよ」とか「この人は、いまは動物病院の先生」「この子達は12歳で最年少のパンクバンドだったわね」という話題が続きましたが。

 このシーラさん。パンク時にロンドンにいた、ただのおばちゃんかと思ったら、数多くの雑誌で活躍されていたり、初めての写真集もチベットの修道士に関するものだったり。写真家としてのキャリアがしっかりある方なんですよ。そんなこと関係なく、アメリカからイギリスへ渡った思い切りや、好きなものにはとことん興味を持つ姿勢、しっかりと自分の主張する姿に、カッコいいと思いましたね。

 彼女が、The Clashを大好きだった理由は、「一番かっこいいパンクロック」を体現していたからではないだろうか?

スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

あけまして、おめでとうございます。
年賀状

あけまして、おめでとうございます!!

去年は下半期がまったく更新出来ず、申し訳ありません。

31日も事務所にて仕事でした。

が、仕事の合間に、ガキつかとK1をハシゴしつつで・・・
※笑いつつ、仕事しつつ中途半端だったかも!?

年の明ける直前に、友達(仕事仲間)と合流して、近くの神社に初詣に!!

あんまり願い事言わない方がいいのかな?

去年は、気合い入れて願かけしたけど、
今年は、割と自然体な願い事にしときました。

ですが「大吉」。

... ( ̄ー ̄)v ブイ!

けいきづけに、甘酒、日本酒(おとそ)、そばを!!!

いい夢みよーと★
ユニクロのTシャツ
こないだ、ユニクロ行って来て、

あの、物量と安さは、驚きだね!?

※今さらだけど(笑)

ジーンズ・パンツ・靴下は、ほとんどユニクロだもんな。

山口が発祥の地だから、昔から(小学生の時)あったんだけど、まさかここまで広がるとは。

今思うと、当時から、パールジャムのTシャツ(コラボ?)売ってたりしてたけどね。

ユニクロのTシャツ

で、久々にTシャツを買ったんだ。

このコトが、数日後に迷いが生じるコトになろうとは・・・


『ある会社での一コマ』


I「そのTシャツいいっすねー」

SHE「ありがとう これユニクロで買ったんだ」

I「へー 自分もこないだ(ユニクロ)行って、Tシャツ買っちゃいました」
I「いろんなのがあって、デザインもいいですよね!?」

SHE「そうなんだけど 実は・・・」

I「実は?」

SHE「はち合わせたコトはないんだけれど 同じTシャツ(を着てる)の人を よく見かけるんだよね~」

I「あ なるほど では 街中に出る時には来ていけないですねぇ」


なんて、軽く流してたんだけど、

こないだ、いやがったんだ。

ユニクロの、しかも、グーニーズのガイコツのTシャツ。

見事、かぶってんなー

でも、親近感わくな~


もちろん、今では街中に出る用事のある日は着ず、自宅と会社の往復のみに着用してます。

われながら、小市民!!

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

「レスラー」(ミッキー・ローク主演)
レスラー

先日、「レスラー/THE WRESTLER」という映画をみてきました。

一言で言ってしまうと、
「かっては栄光を誇ったレスラーの、20年後の苦闘を描く作品です」。

世間的には、ミッキー・ロークが自分のキャリアと重ね合わせた演技が、素晴らしいとの事らしい。

個人的な感想は、というと・・・

「すごい、面白かったー」というのではなく、ジワリジワリとボディーブローのように効いてくる。
考えさせられる作品だった。

自分の生きる(生きてきた)道があり、そこに立ちはだかる、様々な現実。

これって、いろんな人のシチュエーションのも重なるんじゃないかな?
特に、不器用な人。

いろんな思いで映画を見てると、最後のエンディングソングで、ホロッとしてしまった。
これは、ずるいよ。

その名曲「ザ・レスラー」の逸話だがー、

====================

 友人のブルース・スプリングスティーンがエンディング・テーマを提供してくれたことについて「カムバックを受け入れてくれたダーレン監督に感謝したかったオレは、ブルースに手紙を書いたんだ。この映画は本当に素晴らしい作品で、自分には個人的な意味合いの深いものになりそうだ。予算は少ないかもしれないが、オレのために協力してほしいってね。それから5か月後にブルースから『曲ができた』って電話があった。ブルースは脚本を読んだだけで、オレの役柄を把握して、名曲を作り上げたんだぜ。電話をもらったときは本当に驚いたね」とのこと。

(「シネマトゥデイ映画ニュース」から)

====================

そして、映画コンセプト×個人体験の掲示板(BBS)があるのだが、これも必見です。

これが私の生きる道
※PCからしか見れなさそうです。


最後に、プロレスについて。

実は、プロレスは、まったく通ってなくて。
もちろん、中学・高校の時に、大好きな友達は大勢いたのだが。

大人になってから、たまに深夜にTVでやってたのが、NOAで。
それまで、エンターテイメントすぎるのが、敬遠してた理由かなと思うんだけど。

NOAは、すごくガチンコ勝負で。

小橋建太の、マシンガンチョップが、特に熱くなってしまって。
なんだろうね?あのブラウン管の前で、自分も一緒になって、チョップしてしまうのは。

これは見に行くしかないと思い、会社の先輩と一緒に、去年かな日本武道館に行ったのは。
メインマッチが、三沢と森嶋のGHCヘビー級王座をかけた戦いで。

なんとか、森嶋が勝利し、世代交代の片鱗を見せつけれたのか。
そんな、試合だったけれど。

三沢は、もともと首が悪かったらしいけど、だましだましだったみたいで。

リングの上で散ってく姿が、まさに男のドラマだと実感しました。

三沢光晴氏の、ご冥福をお祈りします。

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

さらば“KING OF POP”マイケル・ジャクソン
マイケル・ジャクソン


また、ひとり神が逝ってしまった・・・

KING OF POP

そう、マイケル・ジャクソン。

25日午後2時26分(日本時間26日午前6時26分)、心臓停止のためらしいのだが。

ショック!!!!!


スリラーの時の、世間もスゴカッタな~

とんねるず、とか、スリラーネタ面白かったもんな~~

『スリラー』自体(アルバム)、1億400万枚売れたらしいもんな~~~

宇多田ヒカルどころの騒ぎじゃないよ!?


といいつつ、自分がマイケルにハマったのは、音楽にハマりだした高3の時。

深夜番組で見た、スクリームに衝撃を受け、『ヒストリー』という、ベストアルバムとベストビデオを購入。

受験勉強のかたわら、いきづまったら大音量で、(自己流で)ダンスしてたな~

よくよく考えたら、ダンスなんて何も知らない田舎の高校生を躍らせる、初期衝動感はスゴイよね。

「スクリーム」以外も、「ビート・イット」、「バッド」、「ブラック・オア・ホワイト」なんか、今でも心躍らせるナンバーだよ。


それから、親に連れられて、福岡にスティービー・ワンダーのマリンメッセ公演に行って。ピースフルかつ、グルービーなたライブにやられ。
もともと好きだったプリンスに加え、クインシー・ジョーンズ、デヴィット・フォスター、TLC、ジャミロクワイ、ジャネット・ジャクソンなどなどを、よく聞いたなぁ。


でも、マイケルは、ゴシップ記事とかでも世間を騒がせてね。

いろんな意味で、人生に楽しみをくれて、

「ありがとう」

むこうでは、人の目を気にするコトなく(もともと気にしてないか)、ダンスを楽しんで下さい。

追伸:ちなみに、自分が愛飲してるエビアンは、マイケルがのむミネラル・ウォーターという理由からですよ。

※マイケルの動画達

Thriller
Scream
Beat It
Bad
Black or White

Fat」・・・「Bad」のパロディです。
一世をふうびしたムーンウォーク
めちゃくちゃエンターテイナー

※ググりたい人は、コチラ

※また、本日26日フジテレビにて『緊急特別番組 マイケル・ジャクソンはなぜ死んだのか?』(後7時~8時54分 ※一部地域を除く)を放送するそうです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

copyright © 2005 W7の衝突シャウト!!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。